アワフキムシの一種

アワフキムシの一種

Aphrophoridae sp.


庭に置かれていた鉢植えの茎にアワフキムシの幼虫を見つけた。 普段は表から幼虫の姿が見えることは殆ど無いのだが、このときは珍しく幼虫の姿がむき出しになったままだった。 いつも泡を被ったままの彼らだが、不思議に思うのはどうやって呼吸をしているのだろうかということだ。 この画像では思いっきり水分を被っているようにしか見えないのだが、彼らは苦しかったりはしないのだろうか。 見ているとそんな余計な心配もしたくなってくる。

2005年6月14日 長野県諏訪郡 EOS20D MP-E65mmf2.8 1-5×MacroPhoto 1/100 f11 ストロボ ISO100



Copylight©2008-spatica All rights reserved