エダナナフシ

エダナナフシ

Phraortes illepidus


秋の夕暮れ、自宅への帰路を急ぐ。 暗くなっていく風景の中で、鮮やかなコブシの実が目に留まった。 コブシの実はゴチャゴチャとしてあまり綺麗には思えないが、そこから赤い中身が見えている様子はいかにも妖しく、不思議な魅力がある。 いくつか実を見て回っていると、その上にエダナナフシの姿を見つけた。 コブシの実に気づかなければ、彼女の姿もまた見逃していたに違いない。
さすがに時期も時期、元気がなくややくたびれている様子に少し寂しさを覚える。
風景が色づく中、今年もまた確実に、昆虫の季節は通り過ぎていく。

2005年9月25日 長野県諏訪郡 EOS20D EF100mmMacroUSM 1/60 f3.5 ストロボ ISO400



Copylight©2008-spatica All rights reserved