カンタン

カンタン

Oecanthus indicus


ルルル………というカンタンの鳴き声が昼から聞かれるようになると、そろそろ秋も終盤に差し掛かったのだなと思う。
その優しく繊細な鳴き声から"鳴く虫の女王"とも言われ、その声を楽しむ会なども催されていると聞くが、けっして珍しい昆虫ではなく、むしろ数が多い部類に入ると言っていいだろう。 特にクズのマント群落がお気に入りなようで、そんな環境があれば大抵のところにいるし、毎年我が家の裏庭にもやってくる常連さんだ。
カンタンの名の由来は「邯鄲の夢」という中国の故事から取られているそうだ。 確かにあの鳴き声は優しく儚げな感じがするからなるほど…と納得してしまいそうになるが、鳴き声一つを取ってそこまで連想できる人はそうそういまい。 むしろ、そこまで思いを広げてしまう人は、余程想像力逞しい人であったのではなかろうか、そんな風についつい訝しがってしまうのである。

2006年10月8日 長野県諏訪郡 EOS20D EF100mmMacroUSM 1/1250 f2.8 ISO400



Copylight©2008-spatica All rights reserved